保険のビュッフェで学資保険の相談を受けた

 
自分が子供の頃は、なんだかんだ言っても親って偉大な存在で、なんとなく大人ってすごいなーって思ってたワケですが、自分が親になる時の、この自覚の無さと来たら・・・

自分のことながら、こんなもんで親になれるんだなって、妙に感心しちゃいます。


とにかく親の自覚はあろうがなかろうが、十月十日が来たら子供は生まれてくるわけです。生まれてきた実物の子供を見ると、やっぱり将来のこととか真剣に考え始めますね。


そんなワケで学資保険


やっぱり子供が大学まで行った時のことを考えると、今のうちに学資保険に入っておいたほうがいいかなーなんて思うわけです。将来、自分がどうなってるかもわからないし、今の収入が確約されてるなんてこともありません。親に似てバカなら別にいいんだけど、隔世遺伝かなんかで妙に成績が良かったりしたら、やっぱり大学に入れてあげたいですもんね。


子供:大学入りたい!

自分:金なんてねーよ!


なんてことになるのは、非常にかわいそうです。


そんなことを考えてたら、見つけたのがフリーペーパーに掲載されてた保険のビュッフェ。ここはファイナンシャルプランナー(FP)が家や近所のお店まで来てくれて、保険の相談に乗ってくれるサービス。基本的には相談料は無料だし、嫌なら断ってもいいみたいなので申し込んでみることに。

今回はファイナンシャルプランナーさんが普段おられる、FP事務所の応接室で相談することにしました。




予想外!こんな人が○○だなんて・・・


というわけで都内某所のFP事務所に出向いて相談を受けることになりました。別に自宅でも良かったんだけど、初めて会う人を家に入れるのはちょっと抵抗があるので、やっぱり外で会うことに。そして出てきた人がこの人!





最初の印象は「うげーーーー 特徴的なヘアスタイル!」
次に「こういう人は意外だなぁ・・・」
って思った。


だって保険のビュッフェのHPにはもっと爽やかな人(失礼!)がイメージ漫画で載ってたから。



※ 爽やかな人(ムッシュFPという名前らしい)




でもね
話してみると、むっちゃいい人だった!


物腰も柔らかいし、喋り方も上手だし、何より保険に詳しい!(当たり前)


そんなわけで最終的にはこの人のことが、結構好きになってくる。




さて、さっきの写真で何か持ってたと思うけど、それを拡大してみると・・・



子育て保険アドバイザー!

なんか良くわからないけど、とにかくどこかの団体に認められた、子育てのアドバイスが出来る人っていう資格らしいです。結構すごいんです。


実はこのファイナンシャルプランナーの古市さんですが、まだ幼稚園のお子様がおられるとのこと。「結婚が少し遅かった」との本人談で、保険相談に行っても、結構子供の話題で話が盛り上がるんだそうです。





出たな終身保険!


さて保険のビュッフェでは、まことしやかな噂が流れている。その件に関してはあまりいい印象を持たない人が多い・・・


学資保険の相談をしたのに、終身保険を勧められた!

わざわざ学資保険を相談しにいってるのに、なんで終身保険を勧められなきゃいけないの?って。中には長い説明は受けたけど、それが不信感につながり、それ以上の相談を断ったという話・・・こういう話がネット上で流れてる。実際にはどうなんだろう?って思ってたら、我々のところにもやってきました。



「学資保険より終身保険がおすすめです」

なんだなんだ、古市さんもこのえびす顔の裏には、終身保険をゴリ押しするドス黒い顔が隠れているのか?と思って聞いてみたら、どうもそうではないらしい。




終身保険を勧める理由は○○の陰謀!?



※ 説明してくれる古市さん


古市さんの話をよくよく聞いてみると、実は終身保険を勧める理由が2つあることが分かった。

1.FPが扱える学資保険の種類が少ない
2.実は終身保険の方がお得



1.の学資保険の種類についてだけど・・・

実は保険会社各社は、自分の営業担当には全ての商品を渡しているんだけど、売れ筋の商品に関しては、代理店やファイナンシャルプランナーには取り扱えないようにしている。学資保険なんかは売り先もはっきりしているし、イメージもクリーンな感じなので、黙ってても売れるんだって。だから販売手数料のかからない、自分のところの外交員にだけ販売させてるらしい。


2.の終身保険のほうがお得についてだけど・・・

実は学資保険ってのは、名前が「学資」なだけで、本質は終身保険なんだそうです。終身保険の一つの種類に学資保険があるわけです。そのため学資保険は種類が少ない。けど終身保険は種類がたくさんあり、その中でも返戻率(お金が返ってくる割合)が高いものがいくつかあるから、それを学資保険の代わりにしたほうがオトクなんだって。(祝い金が出るから学資保険がお得っていう意見を言う人がいるけど、祝い金ってのも結局自分が払ったお金を受け取るだけなので、お得ではないのです。ネーミングに騙されてる。)

最近でこそマシだけど、昔の学資保険は本当にひどくて、返戻率が100%切る商品もたくさんあり、それを隠して販売している時期もあった。今でも終身保険のほうが返戻率が高いものが多い。でもそれを隠して「学資保険」っていうピカピカした看板を掲げ、自分たちの営業に売らせてるのが各保険会社ってワケ。

まあそこまで悪者にしなくてもいいけど、まあとにかくそういうことで、保険のビュッフェでは学資保険の代わりに、終身保険をおすすめしている。



オリックス生命の終身保険にした


説明自体は2時間ちょっとかかったと思う。話を聞いてるだけで結構疲れるもんだ。話している人はもっと疲れただろう。結局、この日は一旦帰って、夫婦間で相談し、二度目にお会いした時に、古市さんにおすすめされたオリックス生命の終身保険に契約しました。


オリックス生命 学資保険

なんでオリックス生命にしたかとかは、特に書きませんが、一言で言うと「古市さんが勧めたから」ってことです。2度しか会ってませんが、それぐらい信頼できるようになっていた。



これから相談を受ける人へ


こういう保険相談サービスについては、いろいろ言う人もいるし、ネットでもいろいろ言われているけど、ファイナンシャルプランナーさんを信用して相談に乗ってもらったほうがいいと思う。疑ってかかるなら、最初からやめといたほうがいいんじゃないかな?お互い時間のムダだし。

やっぱり相談しながら、いろんな会社の保険を比べて加入できるのはいいと思う。保険会社の外交員なら、その会社の保険しか勧められない。自分で勉強してからって思うかもしれないけど、説明聞いてみれば分かるけど、自分で勉強するのって相当大変。それで納得できるならいいんですけどね。


あと、年収とか聞かれるけど、あまりごまかさないようにした方がいいです。年収に最適な掛け金の割合とかあるので、見栄張ってちょっと高めに言っちゃうと、高めの保険を提案されるので。



まあそんなわけで、学資保険を考えているのなら保険のビュッフェで相談に乗ってもらうのは、おすすめです。


学資保険の見直しなら保険のビュッフェ