Q:火災保険、加入のタイミングは?

A:引き渡しの1ヶ月前ぐらいが理想かな?


火災保険に入るときには、申し込の書類と保険の費用、建築確認書があればいつでも手続きを始めることができます。

もちろん、現金の持ち合わせがなくても、口座振替やクレジットカード払いでも支払うことができるので、新築の引き渡しをする当日であっても契約できます。



でもちょっと早めに入っておくのがいいです

平均すると新築の引渡しの2ヶ月前から1週間前くらいに火災保険に申し込む人が多いようです。


そりゃ、究極を言えば、新築の引き渡しをする当日までに加入していれば良いでしょう。

家が建つまでの工事をしている時には、施行会社や工務店が火災保険に入ってくれていますので、工事中に火事になっても、賠償してくれます。でも、新築が建って引き渡されると、持ち主が責任を負うことになるので、引渡しの前までに火災保険に入っていないとどこからも補償を受けられないことになります。




引き渡しの当日に加入したほうが支払うお金が少なくて済むんですが・・・

でもやっぱり余裕を見て、前もって加入することが理想です。


お金とクレジットカード、口座振替用紙と申込書類等があれば、引渡しの日でも契約することはできます。でも、引越し前ってバタバタするし、手続きの不備とかもあるかもしれません


いざという時のために、銀行決済を行う1ヶ月前から1週間前のタイミングで契約を済ませるのが理想でしょう。もし、決済の前日に手続きをするように予定していても、必要な書類が揃わなかったり、契約をしてから実際に補償開始になるまでに1週間程かかる保険会社もあるので、1ヶ月前のタイミングで行動しておいた方が安心できます。

 
ほけんの窓口について詳しくは

 

ほけんの窓口でも火災保険に入れる?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事