火災保険 月々

Q:火災保険、月々の月払いはどのくらい損?

A:トータルで数十万円損することもある


火災保険に入るとき、長期一括払いで申し込むことができます。もちろん月払い・月々数千円で加入することもできます。

保険料を長期一括払いで支払うには一度に数十万円のお金が必要なため、手元にまとまったお金がない人にとっては、月払い・月々数千円で支払う方が簡単に感じますが、月々の支払いは割高です。

新築一戸建てや注文住宅を建てる人は火災保険も含めて一括で住宅ローンを組むのであまり気になりませんが、契約が終わって次の契約に更新する時に、月払いに移行する人が多いようですが・・・



月払いは5%割増

になります。たとえば年間3万円の火災保険の場合だと年間600円の割高になります。まあそう聞くと大したこと無いのですが、10年経つと30万円と30万6000円の差になり、6000円の差になります。これでもまあ大したことは無いのですが・・・



月々払いをやめて、10年一括で支払うとすると・・・

10年一括支払いだと18.02%割引

になります。つまり年間3万円の火災保険の場合、10年で30万円、18.02%割引なので245,940円になります。



つまり10年間、月々支払う場合と、一括で支払う支払う場合では

月々支払い:306,000円
一括支払い:245,940円
差額:60,060円


となります。結構違うでしょ?

10年一括で支払うと一ヶ月あたり2050円になりますが、月々払いにすると2,550円になりますので、一ヶ月でも500円の差になるんです。


その時の経済状況などもありますが、出来れば一括払いにしたいですよね。この辺りの詳しいシミュレーションなどは、ほけんの窓口でやってくれますので、お近くにある場合は予約してから、一度行くのもいいかもしれませんね。


ほけんの窓口について詳しくは

 

ほけんの窓口でも火災保険に入れる?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事