火災保険って経費に出来る?


自営業にしろ、会社経営にしろ、
ご自身で事業をされている方に取って「経費」ってすげー重要。

儲かってない時はどうでもいいんだけど、
儲かりだしたら、なるべくいろんなものを経費に回して、
払う税金を少なくしたい!ってのが経営者共通の気持ちです。



火災保険の保険料も必要経費として計上することができます


ただし、事務所を自宅と併用している場合については、
使用している面積などを基準として該当部分だけが、
対象になることを理解しておく必要があります。


つまり3LDKの家で、一部屋を事務所にしている場合、
大体1/4~1/3 ほどの分しか落ちません

家を購入した時、どのくらいの割合で、
経費で落ちたかその割合と同じにしとけば問題ありません



あともう一つ注意点

1年以内の契約の火災保険なら、支払った年に一括計上することも可能ですが、
一般的に火災保険の場合は10年以上の長期でかけるケースが多いです。

保険料を一括で支払うことが多いですが、
一括して計上することはできません


例えば、10年の火災保険を契約して保険料を30万円一括で支払った場合には、
30万円を120ヶ月で割って1ヶ月分の費用を計算し、
該当する月数をかけることになるのです。

つまり、あくまでも確定申告の対象となる期間に該当する部分の保険料が対象になります


とまあ、ちょっと面倒ですが、その分経費に回せるので、
しっかり経費に回して、税金対策をきっちりとね

ほけんの窓口について詳しくは

 

ほけんの窓口でも火災保険に入れる?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事