アフラックの学資保険の体験談と評価


私は36歳の専業主婦で大阪府に住んでいる並木と言います。

私はアフラックの夢見る子供の学資保険という学資保険に入っています。学資保険に契約した体験として詳しい契約内容をお話しします。


子供が1歳の時に、41歳の夫を契約者にしました。

契約内容は180万円を受け取るコースで、内訳は高校入学時に30万円、大学入学時に60万円、大学2年、3年、4年時にそれぞれ30万円受け取るコースです。
支払いは10歳までに払い込みが終了するコースで、年一括の支払額が161,610円です。返礼率は111.3パーセントです。


同じ金額を受け取るのに少しでも掛け金を安くするためにこの支払方法を選択しました。この返礼率を出すために資料を取り寄せて、どのような支払う方法だといくらの支払金額になるのかを詳しく聞きました。最終的にには返礼率が高い方が、お得になると思ってこの方法を選びました。


私の体験から言うと満足度は5段階で3ぐらいです。

返礼率が魅力で加入しましたが、結局アフラックが一番いいのかが良くわかりませんでした。学資保険の加入にあたっては口コミや体験談などもたくさん調べたのですが、結局のところどんな契約条件でいくらの支払いになるのかということは詳しく保険会社に問合わせてみないとわからない場合も多いです。

月額保険料ならばネットのシュミレーターでわかる場合もありますが、年払いだったり10歳までの払い済みという特殊な条件を用いると詳細が見えてこない場合も多いです。契約にあたっては書面のやり取りだけでは叶わず、営業社員がうちまで来ました。どうしても対面で契約をしないといけないということだったのですが、契約者である主人に在宅してもらわないといけなかったので面倒でした。


保険会社はできるだけ契約数を増やしたいものなのかと思ったのですが、そんなに積極的に契約しようという姿勢が見られませんでした。良く学資保険の広告を見かけるので、営業の方は親切で契約に積極的なものかとも思いましたがそういうわけでもなく、これは体験してみなければわからないと思いました。

学資保険に関しては契約者を集めて、他の医療保険や生命保険を勧めるための餌なのかもしれないとも感じました。契約当時は口コミや体験談を調べるのも疲れてとりあえず有名どころだからよいだろうと決めてしまったのですが、ネットで見てみると返礼率が良さそうなところは他にもあるようです。また、支払額が無理のないように低い金額で設定してしまったのも失敗でした。


学資保険は貯金のようなものなので、積んだ分だけ貯まりますし、貯金するよりも圧倒的に利率が良いのが魅力です。もっと多くの金額を積んで、多く支払ってもらえる内容にすればよいなあと思いました。できればこれから追加の学資保険も契約したいと考えているので、保険契約を見直したいなあと思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事