火災保険 クーリングオフ

火災保険ってクーリングオフ出来るの?

万が一の災害に対する備えが必要と火災保険への加入を決めたけれども、あとになって検討してみると契約内容について納得できない場合が発生することもあります。そのような場合に、一定の条件を満たしている場合にはクーリングオフはできます


では、その一定の条件とは何なのか、またどのような手続きが必要になるのでしょうか。

条件1:火災保険の期間が1年以上の契約であること
条件2:契約の申込みをした日より8日以内
条件3:書面でクーリングオフの申し出を行う


以上、3つの条件を満たしていればクーリングオフは可能です。条件2は「クーリングオフの説明を受けた日」という意味になりますので、契約申し込みから数日たってクーリングオフの説明を受けたら、その日から8日以内になります。

その他にも適応するための詳細な条件があるのかについては保険会社に確認すると良いでしょう。


クーリングオフの申し出は、契約をした代理店ではなく直接保険会社にする必要があり、書面を提出した日から効力が生じます。クーリングオフの申し出をする際には、クーリングオフする旨、契約者の氏名・住所・電話番号、当該契約の契約申込日を記載する必要があります。また、契約した保険の種類・証券番号・保険料領収証番号と、保険会社の取扱営業店や取扱代理店・扱者についても記入する必要があり、これら全ての事項を記載したうえで保険会社に郵送するのです。

ちなみに、既に払った保険料に関してはクーリングオフすると全額返還されますが、契約開始後の場合については日割計算して返還されます。つまり契約5日後にクーリングオフを申し出たら、5日分は取られるってことですね。

ほけんの窓口について詳しくは

 

ほけんの窓口でも火災保険に入れる?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事