中古住宅 オススメ 火災保険
中古住宅でオススメの火災保険は?

新築や中古住宅などを住宅ローンを利用して購入する時には、質権設定するケースもみられることから金融機関で火災保険への加入を義務づけられることも少なくありません。その際、火災保険を不動産会社や金融機関から紹介されたところで決めてしまうことも多いですが、それ以外から選択することももちろん可能です。ただ保険会社や提供する商品によって補償内容や保険料に違いがみられるので、複数の保険会社から見積もりを取ってしっかりと検討し納得できる商品を選ぶことが大切です。


中古住宅で安心して利用できるオススメの火災保険には、以下のようなものが挙げられます。

・朝日火災の「ホームアシスト(家庭総合保険)」
住まいだけでなく暮らしまでも守る、納得できる補償内容になっています。また、水まわりやカギなどにおける緊急トラブルに関してもサポートしてくれますし、保険料についても納得できるのでおすすめです。

・東京海上日動の「トータルアシスト住まいの保険」
火災保険により火災や風災などから、そして地震保険により地震から守ってくれます。また、住まいの安全をトータルでアシストするための家財補償特約や住まいの選べるアシスト特約などがあるのでおすすめです。

・富士火災の「未来住まいる(家庭用火災総合保険)」
住まいや家財を対象とする保険で、住まいの現状やニーズに合わせた補償内容に設計することが可能です。また新価(再調達価額)を基準にする補償になっていることから安心できるのでおすすめです。


ほけんの窓口について詳しくは

 

ほけんの窓口でも火災保険に入れる?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事