三井住友海上の火災保険の評判は?


国内大手の保険会社である三井住友海上では「GK すまいの保険」という火災保険を提供しています。この保険の特徴は、リスクを種類ごとに細分化したことにあります。火災保険の基本となる「火災・落雷」の他に、「水漏れ」「水災」など補償内容が6つの項目に分けられており、それぞれに該当する事例が分かりやすく列挙されています。これにより消費者は、「どの特約でどのような補償が受けられるのか」「自分の生活に必要な補償はどれか」が比較しやすくなりました。そのため「必要な特約が選びやすい火災保険」として評判になっています。

三井住友海上が販売している戸建て向けの火災保険は「6つの補償プラン」と「5つの補償プラン」の2つがあり、その違いは「破損・汚損に関する補償の有無」のみです。「水もれ」や「雪災」などはどちらのプランでも補償を受けることが可能です。一方、マンションに住んでいる人向けには「4つの補償+破損・汚損」というプランが準備されています。こちらは集合住宅では発生する可能性が低い「水災」の補償がカットされています。


アフターケアは評判がいい
三井住友海上の火災保険は、担当者のフォローが非常に早いことでも知られています。風災でシャッターが開かなくなったり、窓ガラスが割れてしまったりといった軽微な案件でも、必ず代理店を通して担当者が契約者のもとを訪れて、安否の確認をしてくれるという点が多くの顧客から高く評価されています。火災保険料が他社より際立って安いわけではないものの、サービスの質に関しては群を抜いていると言えるでしょう。

ほけんの窓口について詳しくは

 

ほけんの窓口でも火災保険に入れる?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事