あいおいニッセイ同和損保の火災保険の評判は?


国内屈指の事業規模を誇る保険会社「あいおいニッセイ同和損保」では、「TOUGH」と呼ばれる保険プランを数多く提供しており、火災保険には「タフ・住まいの保険」という名称が付けられています。

この保険には基本プランとして、「エコノミー」「ベーシック」「ワイド」の3つがあり、それぞれの補償内容と保険料を確認した上で消費者は自分の希望にあったプランを選択します。その後、必要と思える各種追加オプションを選択して、保険プランが出来上がります。補償範囲の広さと問い合わせに対する対応の早さから、この火災保険に関して好意的な感想を述べる消費者が大半です。


あいおいニッセイ同和損保の提供する火災保険の中でとくに契約者が多いのは「ワイド」プランです。このプランでは一般的な「火災」や「風災」の他に、「突発的な破損」なども補償してもらえます。例えば、子どもが誤って携帯電話のディスプレイを割ってしまった場合や、窓ガラスが開閉時に割れてしまった場合なども補償の対象となります。こうした補償の申請手続きはとてもシンプルで、保険金の支払いもスピーディーに行われるため、顧客からの評価は上々です。

「エコノミー」プランや「ベーシック」プランと比較した場合、「ワイド」プランの掛け金が飛びぬけて高いということはありません。そのため契約更新の際に、より補償の手厚い「ワイド」へ切り替える人は少なくありません。さらに、長期契約した場合の割引率がかなり大きいというのも、あいおいニッセイ同和損保の火災保険が持つメリットと言えるでしょう。


ほけんの窓口について詳しくは

 

ほけんの窓口でも火災保険に入れる?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事