一戸建てでオススメの火災保険は?


一戸建て向けの火災保険なら、東京海上日動の「トータルアシスト 住まいの保険」がおすすめです。この保険は補償範囲の広いフルサポートタイプで、ほぼすべての火災・破損リスクに対応しています。また、基本プランに地震保険が最初から含まれているというのも特徴です。ただし、一般的な地震保険は、火災保険で契約されている最高補償額の50%までしか支払いは行われません。もし地震に対する補償をさらに充実させたいのであれば、「超契約」特約を付けると良いでしょう。この特約を付けることにより地震によって、一戸建ての家屋もしくは家財が損壊した場合でも100%の補償を受けることが可能となります。

もう1つのおすすめは、三井住友海上の火災保険「GK すまいの保険」です。この保険の特徴は「火災」だけでなく「事故」が発生した際の補償も充実していることです。例えば一戸建て向けに提供されている2つの基本プランにはいずれも「事故時諸費用特約」や「地震火災費用特約」などが自動付帯しています。また大抵の火災保険では補償されない自宅外家財に関しても、特約を付けることで補償を受けることが可能となります。さらに「日常生活賠償特約」を付けることで、日常生活で起こり得るさまざまな破損・事故への備えができます。「幅広い分野で補償が受けられる火災保険を探している」という人には最適のプランと言えるでしょう。利便性や高齢者向けのサービス内容をさらに充実させた「グランド」タイプもあるので、各自の必要に合わせたプランを探してみましょう。


ほけんの窓口について詳しくは

 

ほけんの窓口でも火災保険に入れる?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事