火災保険の費用

火災保険の費用はどのくらい?


火災保険の費用は、「一戸建てかマンションか」「防火対策がなされているか否か」「一括支払いか分割支払いか」の3点で大きく変わってきます。

一戸建ての火災保険は年間1万2,000円から1万5,000円程度が相場となっています。ただし不動産の評価額および補償額が1億円を超える場合や、任意申し込みの特約を複数契約に盛り込むといったケースでは、保険料が年間2万円以上になることもあります。とはいえ、一般的な戸建物件であれば、1カ月当たりの保険料が2,000円を超えることはほとんどありません。

防火性の高い壁紙を内装に使用している場合や、リフォームで防火性の高いサイディングボードを外壁に使用したというケースでは火災発生のリスクが低くなるため、それに伴って保険にかかる費用が大きく下がります。一方、こうした防火対策をしていない場合には、割引になる可能性は低くなります。また中古物件でリフォームがされていない場合には、経年劣化による火災のリスクが考慮されて、火災保険による補償額がかなり低く設定されてしまう可能性があるということも覚えておきましょう。

火災保険料の算定方法が変更されることはないものの、支払い方法を「一括払い」にすることで保険料は大幅に割引されます。対照的に、支払い方法を月々の引き落としにすると保険料は割り増しになることがあるので注意が必要です。火災保険の費用を極力抑えたいという人は、支払い方法を一括にするという方法が最善でしょう。


ほけんの窓口について詳しくは

 

ほけんの窓口でも火災保険に入れる?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事