保険のビュッフェで学資保険に相談に行くと終身保険を薦められることがある
ムッシュFPの続きはこちら


保険のビュッフェで学資保険に相談に行くと、終身保険を薦められることがある


保険のビュッフェに学資保険の相談に行くと、終身保険を薦められることがあります。


「学資保険の相談をしたいのに、なんで終身保険をすすめるの?」

と、不安になる人もおられるようですが、ちゃんとFP(ファイナンシャルプランナー)の説明を聞けば、納得できるんじゃないかと思います。



終身保険と学資保険は基本的に同じもの

ちょっと乱暴に言うと、名前が違うだけです。


学資保険の場合は、小学校卒業時、中学卒業時に「祝い金」がもらえる契約もあります。(祝い金って言っても、自分が払ったお金をもらえるだけ)


でも学資保険は大学受験のために準備するものなので、最近では祝い金の設定をしない人が多い。その場合は終身保険と全く同じになります。



終身保険だからと言って、死ぬまでお金がもらえないわけではない

お子様が18歳になった時、満期になり解約できる終身保険を組むことが出来ます。なんでわざわざ終身保険にするかっていうと、学資保険より終身保険のほうが商品の種類が圧倒的に多く、金利が高いものが多いからです。


学資保険はネーミングがわかりやすいから、一般消費者が飛びつきやすく、売る側も売りやすいので、意外と金利が安くても売れるんですよね。


まあ選ぶのは契約者本人なので、どっちがいいかは好みですが、お金のことだけを考えるならFPのアドバイスに素直に従ったほうがいいかもしれません。



保険のビュッフェについて詳しくは

 



保険のビュッフェについて詳しくは

 

参考記事:保険のビュッフェで学資保険の相談を受けた

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事