定期特約付き終身保険に入ってはいけない!

定期特約付き終身保険に入ってるならすぐ見直すべし!


のっけから、過激な表現を使いましたが、
別に法律違反ってわけじゃないです

すぐ見直せ!とか、入るな!とか書くと、
保健関係者からクレームが来るかもしれません


そりゃ、保健関係者はそれらの保険で生計を立てているので、
こんな話が広まっちゃうと、困るでしょうけど、
自分が損するってなると話は別ですよね



僕が今、加入しているなら、絶対に今すぐ見直します



詳しく知りたい方は良い保険ダメ保険の見分け方に書いてあるので、
そちらを参考にしてもらったほうがいいです


ここでは簡単に、どんな保険が「定期特約付き終身保険」にあたるのか
そしてなぜ「定期特約付き終身保険」が悪いのか、を説明したいと思います




■ 定期特約付き終身保険って何?

簡単に言うと、その名の通り「終身保険」+「定期保険」です



あなたの保険証書を見て、

死ぬまで保障が100~300万円
65歳までの保障が数千万円
月々の支払が2万弱~5万円




そして、一番大きな特徴が

保険会社が漢字だけの名前で、2005年以前に加入した保険



なら、ほとんどがこの「定期特約付き終身保険」です

名前が漢字だけの保険会社(漢字系)は、
日本生命、三井住友生命、第一生命、明治安田生命などです


三井住友海上あいおい生命保険、東京海上日動あんしん生命保険などは、
ひらがな系生保と呼ばれますので、漢字系んは当てはまりません

あなたの保険はどうですか?





■ 定期特約付き終身保険の何が悪い?


ズバリ、

払った金額の割にお金が返ってこない


だいたいの人が1500万円ぐらい払って、100万円しか返ってこない
そんな保険です

なんでかって言うと、65歳ぐらいまでで、数千万円の保障が終わるんです
そして65歳では、ほとんどの人が死なないんです
つまり受け取るのは100~300万円


つまり、掛け金のほとんどを、生命保険会社に持っていかれます

何よりツライのは、これで老後も安心と、いままでせっせと保険会社に払い続けてきたお金
それが、ほとんど残らないっていう悲しさ、失望感・・・


あなたの失望感が、保険会社の利益になるんです




保険会社が儲かるから・・・

「安心を買う」「お守りの意味で」「子供のために」などの甘い言葉を巧みに使い、
コンパや飲み会をセッティングして、保険以外のメリットを強調したり、
時には色仕掛けを使ってまで、保険に勧誘します



保険会社は儲かったお金で、高額なCMをバンバン流し、
高額な報酬を社員に払い、不動産を買いまくり、余ったお金で絵画とか買っちゃうわけです


ほんと、バカバカしいですよねぇ・・・



というわけで、ずいぶん脱線しましたが、
定期特約付き終身保険は加入しないでください

そして、加入しているなら、今すぐ見直すようにしてください



保険を見直すなら・・・

優秀なファイナンシャルプランナーを多数囲ってる、保険のビュッフェがおすすめ
まずは保険を見直すところから始めて、他のお金に関する相談もしてみましょう



保険のビュッフェで保険相談を受ける

※ 家に人を呼ぶのが不安ならほけんの窓口でも、保険相談は受けられます

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事