アカウント型保険には入るな!

って書いてる人がいる
僕が言ってるんじゃないよ(笑)

アカウント型の生命保険は・・・

日本生命で言えば「みらいのカタチ」
明治安田生命で言えば「ライフアカウントL.A.」
第一生命で言えば「堂々人生」

アカウント型保険は、軒並み評判が悪い

なぜ評判が悪いかというと、保険会社にメリットがあって、
加入者にはデメリットしか無いから(と言ってる人がいる笑)

アカウント型保険は、簡単に言えば、

保険料をいっぱい払ってもらって、
保険にかからない分は保険会社があずかります!

っていう保険です

それに終身保険を軸に定期保険の特約をくっつけて、
保険にかからない預けたお金(アカウント部へのプール金)で、
自由に保障の大きさを変えられる

それに医療保険や、がん保険などの特約をくっつけるもんだから、
なんだかワケがわからないような様相になる

ワケがわからないから、消費者は理解できず、
なんとなく勧誘員の言うがままに、保険に入っちゃう

上手く出来てるよねぇ~

国際保健総合研究所 所長の三田村京氏は、著書の良い保険ダメ保険の見分け方で、
アカウント型保険のことを

・なんで余計なお金を保険会社に預けなきゃいけないのか「画期的な欺瞞」
・アカウント型保険は社会悪的な保険と言ってよい
・これが欺瞞でないなら世の中には欺瞞など無いといえるほどの「詐欺的保険」

と、まあコテンパンに評している

実際、三田村氏以外にも、言葉の強弱は違えど、
アカウント型保険を批判する人は多い

批判しないのは、アカウント型を扱う生保の社員だけ
まともなファイナンシャルプランナーは、まずアカウント型保険は勧めない

アカウント型保険には入らない方が身のため、
もし加入しているなら、今すぐ見直すのが賢明である

保険のビュッフェで保険相談を受ける

※ 「まともな」ファイナンシャルプランナーの在籍率が高いです
ほけんの窓口でも保険相談は受けられます

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

関連記事